家事しながらダイエットとは、家事の動作に少しのエクササイズを取り入れて筋力を鍛え、痩せる体を作るダイエットです。特別なお金も時間も要りません。毎日行う家事と一緒にやるから続けられる「家事しながらダイエット」を詳しく教えます!

家事でダイエットは可能!?

毎日の掃除や洗濯、炊事などの家事はカロリーを消費するチャンスです。時には億劫な家事ですが、ダイエットのためと思えば楽しい時間になるのではないでしょうか。ここではなぜ家事で痩せることができるのか、家事をしながらダイエットのポイントと実際のやり方、ダイエットを成功した人の口コミまで「家事しながらダイエット」について余すことなくご紹介します。

毎日の家事で痩せやすい体は手に入る!

主婦の皆さんの中にはダイエットが続かないとお悩みの方は多いのではないでしょうか。そんな方におすすめなのが「家事をしながらダイエット」です。毎日の家事をしているときにちょっと気を付けたり動作をプラスさせることでダイエットに繋がります。

家事そのものでカロリーを消費するのはもちろんのこと、同時にエクササイズを行うことで筋力が鍛えられて代謝が良くなり、痩せやすい体になっていきます。エクササイズは積み重ねが大切です。週1回のジム通いより毎日の家事で継続的に軽いエクササイズを行う方がダイエットには効果的とも言えます。家事の時間を有効活用してきれいに痩せましょう。

家事しながらダイエットのポイント

普通に家事をしていてもカロリーは消費されますが、ポイントを押さえた行動をすることでダイエット効果は更に高まります。そのポイントとは、大きな動作で腕や足を動かすことと、背筋を伸ばして良い姿勢を心がけることです。

例えば拭き掃除をするときは背筋を伸ばして大きく手を動かしてみましょう。家事を行うときに大きな動作と良い姿勢を心がけるだけで筋肉が付き、代謝が上がって痩せやすい体づくりに繋がります。

家事しながらダイエットのやり方【軽い全身運動】

家事に少しだけエクササイズの要素を付け加えるだけでダイエット効果がグンッとアップするものがあるのでご紹介します。

掃除機をかけながら膝揺らし

毎日の掃除機がけが億劫だと思うことありますよね。そんなときこそダイエットです。まずは1分間ダンス気分で膝を揺らしてみてください。余裕が出てきたら徐々に時間を増やしていきましょう。膝への負担が少ないので普段運動をしていない方、肥満の方、高齢者にも最適な運動です。太ももやお尻、脇腹の引き締めに効果があり、冷え性やむくみの改善が期待できます。

やり方

  1. 両足を揃えて背筋を伸ばしてお腹をへこまして掃除機を持つ
  2. 掃除機を持つ手の動きに合わせながら一歩前に出た姿勢でリズミカルに膝を小刻みに揺らす
  3. そのとき膝頭がつま先より前にでないように腰を落とす姿勢をとる
  4. 手の届く範囲が終われば逆の足を前に出して同様に行う

家事しながらダイエットのやり方【やや強い全身運動】

買い物しながら速足大股歩き

普段の買い物を自転車や車ではなくて歩いて行くようにしてみましょう。早足、大股で歩くことでエネルギー消費が高くなり、基礎代謝ダイエットになります。また太ももから腰やお尻、ふくらはぎなど下半身の筋肉をまんべんなく使うため下半身のシェイクアップにも役立ちます。正しい姿勢で歩くように心がけることで姿勢の改善に繋がり、肩こりや腰痛にも効果があります。

やり方

  1. 正しい姿勢をとる(あごを軽くひいて肩の力を抜き、胸を張って背筋を伸ばしてお腹をへこませる)
  2. つま先で地面を蹴り、かかとから着地する
  3. 手を軽く握って前後に大きく振る
  4. 歩幅を大きく取る(普段の歩きより5〜10cmが目安)ことを心がけ、徐々に速度を上げる

家事しながらダイエットのやり方【下半身の筋トレ】

洗濯を干しながらスクワット

下半身痩せに効果があるスクワット。ただ毎日家の中でひとり黙々とやろうと思っても続かない方が多いのではないでしょうか。ベランダやお庭など青空の下、洗濯物を干しながらスクワットをしてみましょう。スクワットにはお尻や太ももの引き締め、基礎代謝向上などの効果があります。

やり方

  1. 洗濯物かごは台などではなく下に置く
  2. 背筋を伸ばしてお腹をへこました姿勢で立つ
  3. 片足を半歩前に出し、背筋を曲げずに腰を落として膝を曲げてしゃがむ
  4. 洗濯物を一枚とって背筋を伸ばしたままゆっくり立ち上がる
  5. 10回くらいで足を入れ替えて同様に行う

キッチンに立ちながら足踏み

料理中こそ運動のチャンス。ただ立っているだけではもったいないです。キッチンで作業をしながらその場で足踏みをしましょう。脂肪燃焼、冷え性やむくみの改善、足の疲労解消にも繋がります。

やり方

  1. あごを引いて背筋を伸ばし、お腹をへこませる
  2. 足を肩幅に開く
  3. 片足を少しだけ持ち上げて足裏全体をしっかり床につけて、床を押すように足踏みをする

家事しながらダイエットのやり方【お腹の筋トレ】

お風呂掃除で体をひねってウエストシェイプ

お風呂掃除は全身運動であり元々消費カロリーが多い家事と言えます。更にダイエット効果をあげるために体をひねってウエストシェイプしてみましょう。体をひねることでウエストのくびれをつくる腹斜筋を鍛えることができます。

やり方

  1. 浴槽と少し距離を開けて横向きにかがむ
  2. 浴槽とは反対側にある手で浴槽を磨く
  3. 途中で左右を交代する

家事しながらダイエットのやり方【上半身の筋トレ】

ゴミ出しダンベル体操

面倒なゴミ出しですが、ゴミをダンベルのように上げ下げをして集積場まで向かうことでダンベル体操になります。腕や肩、背中の引き締めに効果的です。

やり方

  1. ゴミを袋になるべく左右均等に分けて、両手で握りしめる。
  2. 歩きながら、ゴミ袋をダンベルのようにゆっくり両手を胸まで巻き上げる
  3. ゆっくりと元に戻す

窓拭きしながら腕のエクササイズ

窓拭きのとき小刻みに腕を動かすのではなく、意識的に腕を上下、左右に大きく動かしてみましょう。二の腕や背中の引き締めに効果があります。凝り固まった肩を回すことで血行促進になり、二の腕に溜まった脂肪や老廃物も流しやすくなります。

やり方

  1. 足を肩幅に開く
  2. 雑巾を手に持ち、出来る限り大きく限界まで腕を伸ばして肩を回すイメージで窓を拭く
  3. 左右交互にリズミカルに行う

体のクセをな直すことが成功の秘訣!

筋力のバランスが崩れていると効果が低くなってしまいます。例えば「脚を組んで座る」「食べものを片側だけで噛んでいる」などつい無意識にやってしまう体のクセは誰にでもあるものですが、そんな体が前後左右に歪んでしまう行動は止めていくように心がけましょう。

気が付いたらやってしまいがちなクセを意識的に直すように気を付けてみてください。まずは体のクセを直すことが「家事しながらダイエット」の成功への近道です。

家事しながらダイエットに成功した口コミ

私がまず始めたのは買い物に行くときに自転車に乗っていくのをやめて、歩いていくということです。

(中略)

これを6か月ほど続けましたが、お腹周りがすっきりしてきて、体調も良くなり、階段を駆け上がっても息切れがしなくなりました。

(引用元:moomii.jp

器洗いの時、肩幅くらいに足を開いて立ち、かかとを上げるだけです。洗っている間できるだけ我慢して、その状態をキープ。(でも、できる範囲の長さでいいと思いますよ)

脚の後ろ側に効きます。1週間もするとヒップからふくらはぎにかけて、変化を実感できるはず。ただ立っているだけではもったいない。簡単で効果大ですよ。

(引用元:club.panasonic.jp

1日1つどこかを一生懸命掃除をします。

(中略)

まじめにやると、腕、肩、背中の筋肉、足腰と、思いがけず全身を使っていました。

家もきれいになるし、自分も体力ついて気持ちも綺麗になるし、一石二鳥。最後のご褒美は、年末の大掃除もいらないくらい綺麗になりました。

(引用元:club.panasonic.jp

常に足を動かすことで有酸素運動と同じような効果があり、代謝が上がって体重が落ちやすくなります。家事をしながら有酸素運動ができるので、こちらも一石二鳥♪

(引用元:yaserepo.jp

成功した方たちは、自分のできる範囲で家事をしながらダイエットを行っていました。色々なエクササイズを何個もいっぺんにやるのではなく、無理をせず毎日続けられるものを確実にやった方が良いように思えました。

家事をしながらダイエットで達成感を味わおう!

日頃の家事に少しのエクササイズを取り入れることでダイエットになります。普通のエクササイズは続かない方でも、毎日行う家事のついでなら続けられるのではないでしょうか。時間も有意義に使えるし、お金もかけず、家もキレイに自分もキレイになって主婦の大好きなお得感が満載です。家事をしながらダイエットを行って達成感を味わいましょう。

オススメダイエットサプリまとめサイトも紹介しておくきますのでご覧ください。