忙しくて中々産後ダイエットに取り組めないと嘆いているそこのアナタ、子供と一緒にできるダイエット方法があるのことを知っていますか?そこで今回子供と一緒に楽しく行えるダイエット方法を詳しく紹介していきます。

子供と一緒にできるダイエットってないの?

24時間待ったなしの育児に追われ、中々自分のため時間が取れない、ダイエットしたいのに子供の相手をしなければいけないから思うように進まない、そう嘆いているママも多いのでは?そんなママ必見!子供をあやしたり一緒に楽しみながら行える筋トレやエクササイズ、ヨガや運動まで一挙大公開!今まで中々ダイエットの時間が取れずに悩んでいた産後ママさん、必見です。

子供を抱っこしながら筋トレができる

まだまだ子供が小さくてずっと抱っこしている時期ってありますよね。そんな時期にオススメ、抱っこしながらできる筋トレ方法を紹介していきましょう。

産後ママが意識すべき筋肉はここ

産後ママの場合、出産で骨盤が開いてしまい歪みが生じていることもよくあります。またお腹周りやお尻、太ももなどは特に脂肪がついてしまっていることも多いため、下半身の筋肉を中心に鍛えると良いでしょう。

子供が負荷になるので小さい動きで効果抜群

子供を抱っこしたまま行うとどうしても体に負担が掛かってしまうため、腰や膝を傷つけないことも大切です。そこでオススメなのが、動きを小さくすること。動きが小さいと効果があまり現れないのでは?と心配する人もいるかもしれません。でも子供を抱っこしている分負担も大きいので、小さな動きでも十分効果は得られるので安心してくださいね。

抱っこ筋トレ【立った状態編】

立った状態でできる抱っこ筋トレ方法を3つ紹介します。

クォータースクワット

  1. 背筋をしっかり伸ばした状態で子供を抱き、ゆっくり腰を落とします。
  2. その後ゆっくり元に戻してください。

クォータースクワットは主に太ももの引き締めに効果があります。また背筋をしっかり伸ばすことで、背中の筋肉にもアプローチをかけることができるんですよ。

ニーアップ(足踏み)

  1. 太ももが床と平行になるくらいまでゆっくり足を上げ、足踏みをしましょう。

ニーアップは下腹に効果が期待できます。ただしゆっくり足を上げる時、バランスを崩さないよう十分注意してください。

サイドベンド

  1. 腰から下はできるだけ動かさず、上半身だけゆっくり左右に動かします。

サイドベンドはお腹周り(特にわき腹)に効果的です。こちらもゆっくりな動作になるため、バランスを崩して転倒しないよう十分注意しましょう。

抱っこ筋トレ【寝た状態編】

抱っこした状態の筋トレ方法も見ていきましょう。

ヒップリフト

  1. 足を曲げた状態で仰向けに寝て、お腹に子供を乗せます。
  2. お尻をゆっくりと浮かし、もとに戻しましょう。

ヒップリフトは主に、お尻や太ももなどの引き締めに効果が期待できます。

レッグレイズ

  1. 仰向けに寝て足を伸ばし、お腹に子供を乗せてください。
  2. 足を30~60度くらいになるように上げます。
  3. 余裕があれば、上下左右に動かしましょう。

レッグレイズは主にお腹周りの引き締めに効果が期待できます。両足を一度に上げることが難しい人は、片足ずつ上げることから始めましょう。

クランチ

  1. 足を軽く曲げた状態で仰向けに寝て、お腹に子供を乗せてください。
  2. 背中を床から離し、体を軽く起こします。
  3. できれば3秒ほどキープし、その後ゆっくりともとに戻しましょう。

クランチは主に腹筋を鍛えるのに効果的です。特に小さな子供の場合は、軽く起き上がる時「いないないばあ」や「こんにちは」など、声掛けを行うと喜びますよ。

子供と一緒にエクササイズができる

子供と一緒にエクササイズを行うのも効果的。ではどんなエクササイズが良いのか紹介していきます。

子供はダンスが大好き

小さな子供は音楽に合わせて踊るのが大好きです。音楽が流れてくるとお尻を振ったり、体を動かしたりします。そのため子供と一緒にダンスを踊るのもダイエットになりますよ。またしっかり踊り体を動かすことで子供自身もダンスを楽しめるのはもちろん、疲れて夜しっかり寝てくれるためまさに一石二鳥です。

おすすめDVDダイエット①いないいないばあっ!

「いないいないばあっ」と言えば、ちびっこに人気のNHKの子供向け番組の一つです。いないないばあっは毎回放送されるダンス、「わ~お」を始め、歌いながら踊ることが多いのも特徴の一つ。もちろん子供たちもいないいないばあっのダンスが大好きで、テレビの前で踊っている子供も多いんですよ。そんないないいないばあっのダンスをママも一生懸命踊れば、かなりのエクササイズになります。

リアルタイムで子供と一緒に見ながら踊っても良いですが、中々時間が取れないという人はDVDも発売されているため、借りて来たり購入して踊るのも良いでしょう。

 

いないいないばあっDVDはこちらから

Amazon 全55曲収録 価格:2636円

https://www.amazon.co.jp/NHKDVD-%E3%81%84%E3%81%AA%E3%81%84%E3%81%84%E3%81%AA%E3%81%84%E3%81%B0%E3%81%82%E3%81%A3-%E3%83%AF%E3%83%B3%E3%83%84%E3%83%BC-%E3%83%91%E3%83%B3%E3%83%84%E3%83%BC-%E3%82%86%E3%81%8D%E3%81%A1%E3%82%83%E3%82%93-%E3%83%AF%E3%83%B3%E3%83%AF%E3%83%B3-%E3%81%86%E3%83%BC%E3%81%9F%E3%82%93/dp/B01AQW1U4G/ref=pd_bxgy_74_img_2?_encoding=UTF8&psc=1&refRID=6TMQZD3DPAFPK5VCZG5G

おすすめDVDダイエット②マウササイズ

ディズニーのエクササイズDVDもオススメです。特に「マウササイズ」はミッキーが一緒に踊ってくれるので、子供はもちろんディズニー好きのママには特に嬉しいですよね。またエクササイズに使用されている曲も、ディズニーの有名曲ばかりなのでとても踊りやすいですよ。

 

マウササイズはこちら

Amazon 3枚セット 価格:8580円

https://www.amazon.co.jp/gp/product/B019DL3TA4/ref=as_li_ss_tl?ie=UTF8&camp=247&creative=7399&creativeASIN=B019DL3TA4&linkCode=as2&tag=opednavi-22

子供と遊びながらヨガができる

産後ダイエットのオススメの一つにヨガがあります。ではなぜ産後ダイエットにヨガがオススメなのか、子供と行うメリットなども含め詳しく解説していきましょう。

ヨガは産後ママに嬉しいことがたくさん

ヨガは産後ママにとって嬉しいことがたくさんあります。例えば

  • 出産時に開いてしまった骨盤をしっかり引き締めることで、引き締まったボディーを手に入れることができる。
  • ヨガは体全体を使った運動なので、体全身にアプローチをかけることで効率的に痩せることが可能。
  • ヨガによって筋肉が付くため、腰痛や肩こりなどのトラブルを防ぐ効果も期待できる。
  • ヨガの呼吸法は、リラックス効果や自律神経を整える効果もあるため、精神面も安定させることが可能。

など、肉体的にも精神的にもメリットがたくさんあるんですよ。

子供も一緒にヨガを楽しめる

子供とヨガなんてできるの?と疑問に思う人もいるでしょう。でも子供って大好きなママがやっていることをマネしたがる子も多いため、一緒にやってくれる子供も多いんですよ。子供とヨガをすることで親子のスキンシップはもちろん、子供の体の柔軟性が高まったり、集中力が高まるなど子供にとっても嬉しいことがたくさんあります

ちなみに子供と一緒に楽しむのなら、「船のポーズ」「下を向いた犬のポーズ」「子供のポーズ」などがオススメです。

子供と一緒に有酸素運動ができる

ダイエットを行うなら、有酸素運動も大切です。有酸素運動とは体に取り込んだ酸素を使って、糖や脂肪を燃焼させエネルギーを生み出す運動の事を言います。そのため脂肪を減らしたいダイエットには、有酸素運動が効果的です。では子供と一緒に楽しめる有酸素運動にはどんなものがあるのか、詳しく紹介していきます。

毎日の散歩は代謝アップのカギ

有酸素運動の代表格と言えばウォーキングです。ウォーキングというと本格的なイメージを抱く人もいるかもしれませんが、散歩と考えていただくと子供と一緒に楽しむことができますよね。ベビーカーに乗せて散歩させても良いですし、抱っこ紐を使っても問題ありません。とにかく毎日子供と一緒に散歩をする習慣をつけましょう。歩く時間ですが、有酸素運動の場合始めてから20分後から徐々に効果が出始めるため、最低でも30分程度は歩くようにしましょう

またより効果を上げるためには

  • 背筋をしっかり伸ばして歩く
  • 腕は90度くらいに曲げ、しっかり振る
  • お腹やお尻、太ももをキュッと締めるよう意識して歩く
  • 足に負担が掛からないようウォーキングシューズを履く

などを実践すると良いです。

子供と一緒にサイクリングで汗を流せる

自転車に子供用の座席を付け、子供と一緒にサイクリングを楽しむのも良いです。サイクリングは有酸素運動の一つですし、景色がいろいろと変わるため、好奇心旺盛な子供も飽きることなくサイクリングを楽しむことができます。ただしどうしても自転車の場合、バランスを崩して転倒してしまうこともあるかもしれません。そのためできるだけ交通量の少ない場所を選んだり、自転車道のある場所でサイクリングを楽しむ等安全面をしっかり考慮することが大切です。

公園では本気で子供と遊びながらダイエット

公園などに行き、子供と一緒に思いっきり遊ぶのもダイエットに繋がるんですよ。特に鬼ごっこなど、子供を真剣に追いかけて走り回ったりするだけでも脂肪をしっかり燃焼させることができます。ぜひお天気が良い日は、公園で子供と思いっきり遊んでみてくださいね。

遊び感覚でもダイエットは可能!

子供と一緒に楽しみながら行えるダイエット方法って、意外とたくさんあることがわかりましたよね。また子供と一緒にやることで、子供も喜びますしママも痩せられるのでまさに一石二鳥の方法です。ただ無理をすると体を壊したりすることも少なくありません。そのため子供と遊ぶ延長線上にダイエットがあると考え、無理せず遊び感覚でダイエットを行っていくと良いのではないでしょうか。