ママにこそオススメしたい、とっても簡単な家庭用トランポリンダイエットをご存じですか?育児中は自分の運動時間もとりにくいですが、トランポリンなら室内で有酸素運動ができます!お子さんも一緒に楽しめて綺麗になれる、簡単ダイエットをご紹介♪

子供がいてもできるダイエットが知りたい

お子さんがいると、なかなか自分のダイエットに時間を割けないですよね。自分の美容にも手をかけたいけど、子どもを放って運動しに出かけることもできないし…。

でも、トランポリンなら自宅で簡単に効果的なダイエットができるんです!子どもがいても楽しく気軽にできるトランポリンダイエットって、どんなものなんでしょう?

トランポリンはダイエット効果が高い!

トランポリンは手軽にできる全身運動

トランポリンは、ジョギングや激しい運動をしなくても、その場で飛び跳ねるだけで全身運動になるんです。

外に出なくても自宅でしっかりした全身運動ができるので、ヒィヒィ疲れても他人に見られることもありません。ひそかに綺麗になりたい時も、誰にもばれることなくダイエットができちゃいます!

10分跳べば2kmのジョギングと同等の運動量

トランポリンは、なんと10分跳べば2kmジョギングするのと同じ効果があるんです。

10分なんて、テレビを観ながらや音楽を聴きながら跳んでいれば、あっという間ですよね!

本当にそこまでの運動量があるの…?と思ってしまいそうですが、具体的に消費カロリーを知れば実感できるかもしれません。

体重50kgの人が2kmジョギングすると、100キロカロリー消費します。10分間トランポリンを跳ぶと、同じく100キロカロリー消費するんです。

ちなみにウォーキングだと2kmで80キロカロリー。2kmウォーキングするには約20分ほどかかるので、20分外を歩くより室内で10分トランポリンを跳ぶ方が運動量が多いなんて、なんだかお得な気分ですよね。

手軽にできる「家庭用トランポリン」

家庭用トランポリンでのダイエットは、意外とお手軽に始めることができるんです。

価格や、お子さんも遊ぶことを視野に入れたポイントをご紹介します♪

お手頃価格で手に入る家庭用トランポリン

家庭用トランポリンですが、おもちゃ屋さんやネット通販で簡単に購入することができます。価格も5,000円前後からラインナップされていて、とてもお手軽!

おもちゃ屋さんで買えると言っても、体重制限80~100kgの物が多いので大人でも安心ですね。制限体重は商品によって違うので、ご購入の際は念のためご確認ください。

ちなみに筆者はネット通販で購入しましたが、それなりに大きさも重さもあるので、通販で正解だったと感じています。

子供も一緒に楽しめる

トランポリンといえば子供が大好きですよね。買った直後はお子さんに占領されて、ママはしばらく使えないかもしれません(笑)。

雨の日や寒い日・暑い日など、お外遊びができない日も家の中で楽しみながら全身を使って遊べるので、お子さんも大満足間違いなし!

トランポリンは体力を使うので、疲れてぐっすり眠ってくれてママも嬉しいですよね♪

3才くらいになると思いっきり飛び跳ねるようになるので、トランポリンから飛び出してけがをしないよう、手すり付きの物がオススメです。

家庭用トランポリンでダイエット

では次に、家庭用トランポリンダイエットの効果や、注意点をおさえましょう。

1日10分で筋力&代謝UP

トランポリンは一見脚力だけが鍛えられるエクササイズに思えますが、実は全身を使う運動なんです!イメージ通り、下半身は足痩せ・ヒップアップに効果的。

上半身も、不安定なトランポリンの上でバランスを取ろうとする動きが、体幹のトレーニングになるのです。

また、筋力がつくことで体の基礎代謝がアップして、不通に生活しているだけで脂肪が燃焼しやすい体になることができます!

筋肉の量が増えるほど基礎代謝はアップする…つまりトランポリンダイエットは、痩せやすい体づくりに最高に適しているということです。

跳びすぎは逆効果?

何年も運動なんてしてないけど、トランポリンダイエットを始めてみよう!というそこのあなた!新しいチャレンジ、素晴らしいです!

でも、いきなり激しいエクササイズから始めてしまうと、運動不足でなまった体にはちょっとハードすぎるかも。特に膝にダメージを与えてしまいかねません。

慣れるまでは、一日5分など短い時間から徐々に慣らしていくのをおすすめします。

効果の高い使い方は?

ただジャンプするだけでも十分な全身運動ですが、痩せたい部位や鍛えたい場所があるのなら、ぜひ動画を参考にしてみてください♪

ただ跳ぶだけでエクササイズ効果抜群

朝、3分間ジャンプするだけで美容と健康、抗うつ効果もあるとして紹介されている動画です。これなら気軽に始められそう!

https://www.youtube.com/watch?v=JP4iuqRe6Oc

腕を上げ下げすれば二の腕シェイプ

本格的なトランポリンエクササイズがとても見やすい動画です。

冒頭から腕を動かしていますが、ジャンプしながら前後左右にしっかりと素手を振ったり持ち上げたまま揺らしたりするだけで、効果的に腕の筋肉を鍛えられるんです!

https://youtu.be/eNSLkC_M7kQ

昇降動作で下半身シェイプ

トランポリンのエクササイズ「トランポビクス」として紹介されています。こんな風に音楽をかけながらだと、リズムに乗って楽しく頑張れそうですね!

先生の掛け声がキレッキレで良い感じです(笑)
https://youtu.be/0RbW2qEWs6U

家庭用トランポリンを選ぶポイント

いざトランポリンを購入!となっても、家庭用トランポリンはたくさん種類があって迷ってしまいます。自分に合ったトランポリンを見つけるためのポイントをしっかりおさえましょう!

スプリング製vsゴム製

家庭用トランポリンは、スプリング製(金属バネ)とゴム製の2種類があり、それぞれにメリット・デメリットがあります。

ぜひ自分の目的・住まいの状況に合う方を選んでくださいね。

メリット デメリット
スプリング製 ・ゴムより丈夫で耐久性がある
・故障してもバネ部分のみの交換ができる
・ギシギシと騒音が気になることも
(最近は静音設計の物もある)
・スプリングの隙間に指や足を挟むなど怪我の心配がある(カバー付タイプもあるが、子どもも使うなら避けたほうがベター?)
・金属なので劣化する(サビなど)
ゴム製 ・音が静か
・安全性が高い
(学校などの教育機関ではゴム製が採用されている)
・耐久性で劣る
(ゴムが切れたら買い替えになる)

サイズ選びは使用場所に合わせて

トランポリンは実際部屋に置いてみないと想像しにくいですが、結構大きいです。

サイズ展開も様々ですが、一般的に直径80センチ・高さ20センチくらいが主流かと思います。

また、実際使うときも周りに家具や物があると危険なので、リビングなどの開けたスペースが必要になります。ぜひご購入前には念のため、メジャーで設置予定場所を測ってみることをおすすめします。

騒音問題は「防音マット」で解決

静音設計が売りのトランポリンなら騒音は心配ない?…残念ながら、それだけではまだまだ心配なんです。

トランポリンを跳ぶ音自体は静かでも、トランポリンから床に伝わる振動まではカットできません。マンションやアパートにお住いの方は特に騒音は注意したいですよね。

そんな時便利なのが、専用の防音マット。トランポリンの直径サイズに合わせたサイズがあるので、ぜひ合わせて購入したいですね。

ちなみに我が家では子どもの足音防止用のパズルマット(よくあるクッションマット)を代用しています。結構消音効果あるので、お持ちの方はぜひお試しください!

トランポリンダイエットの口コミ

トランポリンダイエットの経験者の声を探してみました!

本当に痩せる?

開始4カ月でマイナス約3キロ達成した方は、『ゆっくりペースに思えるかもしれませんが、毎日トランポリンで跳んでるだけなので続けやすく、自分に合っている』と感想を書かれていました。

『毎日音楽を聴きながら1ヶ月トランポリンダイエットをしてみた』という方は、『食事制限のダイエットはやつれたようになりがちだったが、トランポリンダイエットは全身が引き締まって痩せた実感がある。長く続けられそう!』とのことです。

確かに、時間の短さ・自宅でできる気楽さ・続けやすさがトランポリンダイエットの魅力だという声が多くあるようでした♪

子供も喜ぶ!

下の子2人が喜んだのは言うまでもありませんが、小学生の長男が満面の笑みで喜んでいたのは意外でした。

~中略~

私が使っていると必ず子供たちが邪魔しに来るので今のところ長く運動できませんが、運動不足の私には数分ジャンプするだけでも結構な負荷ですwww

(引用元:review.rakuten.co.jp)

仮面ライダーやトミカなどよりこちらの方が毎日飽きずに遊んでくれてるので大変満足です。

(引用元:amazon.co.jp)

大人も子供も気軽に楽しく運動ができるというのが本当に魅力的ですね!楽しんでいる、買ってよかった!という口コミが本当に多く見られました。

家庭用トランポリンを使うための注意点

無理せず少しずつやることが大切

ついたくさんやればその分効果がありそうに思えて、張り切るあまり長い時間やってしまいがちですが、前述の通り、一回5分からを目安に少しずつ体を慣らしていくようにしましょう。

長時間の運動を続けていると、体が順応してしまい、長時間運動に適した細い筋肉に変わっていってしまうんです。

筋肉量が減ると基礎代謝も落ち、脂肪燃焼効率も下がり、健康的に痩せるためのトランポリンダイエットがまさに逆効果になってしまうのです。

子供が使うときは必ず一緒に

子供がジャンプをしていると、だんだん中心点からずれていったり、無理な跳び方をすることがあります。その結果、足を踏み外して落下したり、カバーとバネ(又はゴム)の間に手足を挟んで怪我をしたりと、事故につながることもあります。

楽しんでくれるためつい目を離しがちですが、小さい子なら手をつなぐなど、側で必ず見守るようにしましょう。

家庭用トランポリンでダイエットしよう!

家庭用トランポリンのダイエットの気軽さや楽しさを、少しでもお伝えできていたらとても嬉しいです。自宅でできる・子どもの運動にもなる・短い時間で全身運動ができる・体を痛めにくい・健康的に痩せられる…!

魅力だらけのトランポリンダイエットで、ぜひあなたもキレイをレベルアップしてみてくださいね♪